2021年始めるべきこと

ライフスタイル

2020年も終わり新しい年がスタートしました。皆さんにとってはどんな年だったでしょうか?私にとっては人生の考えが大きく変わった年となりました。

サラリーマンとして仕事に没頭して好きなことを仕事にして役職までを得て10年が経ちました。しかし、成果と報酬が一致しない日本のサラリーマンの制度に気が付き愕然・・・

自分で稼ぐ必要性に気が付き副業を様々な可能性を試し始めたのが私の2020年です。

2021年の目標

①金融資産1000万円の達成

2020年末時点での私の金融資産はおおよそ600万円です。

ここからどれだけ伸ばせるか。2020年スタート時点では残念ながらまだブログもスタートしていなかったため2020年でどれだけ蓄財が出来たかを測ることはできませんでした。しかしながら投資成績は好調であったため良い結果は残せた年だとは思うけども今年からはしっかりとブログに残すことで足跡を残していこう。

②副業収入200万円

2020年に本業で降格を希望し時間の確保にある程度成功。今後はサラリーマンの給料を多少犠牲にしてでも自身で稼ぐスキルの向上に重きを置く。現在の私の副業としては情報発信と投資活動だ。投資は副業と言えるかは微妙ではあるけどその過程と考え、そして結果を配信していく事は副業と言えるだろう。

③生活コストの削減

これには自動車のランニングコストと保険の見直しを考えている。具体的には現在の私は少々大きな趣味要素の多い自動車を持っているがランニングコストが高いのだ。なので使用目的を叶えられれば良いのでそれを満たす軽自動車に乗り換えようと思う。元々は使用目的を満たすためなんだけどやはり見栄を張りたい心が邪魔をしてくるんですよねw

そして、もう一つが医療保険の見直しだ。これはリベ大の両学長の動画を見て気が付かされたのだ。

日本には最強の保険の国民健康保険がある。そして私も2020年は歯のインプラントや金属アレルギー改善のため銀詰め物をセラミックへ変更し、眼科でレーシックを受けた。しかし加入している医療保険ではどれも先進医療にはならないとのこと・・・

確かにそうなると医療保険で使えるものはあまりない。治療に必要な代替のものは健康保険が利くし高額医療の場合は上限が決まっている。ましてや独身の私にとっては医療保険は不要だと感じた。

「医療保険で儲けたいのか?それならその分投資したほうが効率的だ」

両学長の言葉、今回の私は刺さりましたw

この3つが2021年に実現すべきおおまかなポイントです。いずれ細かな内容でもブログで記事にしてみようと思います。

FX(トルコリラスワップ)

FX・・・

これは2020年では苦い結果となったものです。

この時は売り買いの差額で利益を狙う手法でしたが今回はスワップポイントつまりは金利差での利益を狙います。つまりは基本的にずっとホールドしておいて金利をもらう高配当株のようなイメージですね。

しかし高金利はリスクも高いのでこれは大きな金額を投入する予定は現在は無いです。まずは少額でスタートしてみよう。やってみなければ分からないということでもうすでに購入しましたw

分かりにくいですが〇の部分でエントリーしました。大体クリスマスくらいですね。

トライオートFXに40万円ほど資金を移動させてマニュアルでの買いでエントリーしました。基本的に長期ホールドの考えなのでマニュアルです。口数は15です。なので有効証拠金比率は500%くらいになってます。これについてはもう少し資金投入しておいて比率を高めておくべきか思案中です。

ふるさと納税

これについては2020年から活用をしてみました。しかし、まだ確定申告をしていないので理屈は理解していても本当に税金が安くなっていなので少し不安ですw

しかし、この制度を理解して品を検討し始めたのは11月からだったので2021年は年始から楽天のセールを活用して主にマラソンの活用と浪費ではなく生活コストの削減のために活用してみようと思う。

2020年に購入したのはこんな感じだ。





ビールな時点で浪費ですよねw

普段は第3のビールなんですが原価率が高くてお徳に感じてしまいましたw

ただし、気分転換にはなったと思います。そしてふるさと納税の存在を知ったのとモノによって原価率に大きな差があることも知れました。来年は年初から存在を知っているので有意義な活用をしてみようと思う。

確定申告

副業をスタートして利益も出始めたので今年から確定申告を始める。これについても事前にある程度の知識を得て準備を進めてはいるが実際にやってみないと分からないだろうと思っている。2月から3月にかけてが確定申告の時期だ。今年は副業の収入に加えて医療費控除、そしてふるさと納税もある。

一応現在までの投資の集計は月に一度は確実に集計はしている。基本的には確定申告もする気で準備はしていたので会計ソフトもクラウド上で無料で使える弥生の白色申告で準備を進めている。無料なうえに損益の推移などにも活用できる。そこから先の知識や機能の必要性が現れたら他社や有料への移行も検討するが現在のレベルであれば必要十分を満たしている。

いずれは開業届を出して個人事業主として青色申告特別控除の恩恵も受けたいが原則副業に否定的な所属企業にバレた時が面倒・・・

古い企業体質の所属すると余計な労力が発生するなぁ

なので開業届に関しては最悪それだけで食べていける体制が整うまでは出さない方向で検討している。

情報発信の収益化(ブログ、YouTube)

ここが2021年の一番力を入れていくべきポイントだ。私としては投資はリスクを上げれば大きなリターンを得られることは2020年で身を持って体験したわけだがリスクを取り続けた先には破滅しかないと分かっている。それでも成功体験がある分よりリスクを取りがちだ。なので投資に頼りすぎない収入の別の柱が必要なんだ。

そこで自らの体験の足跡を0から始めるサラリーマンの副業というテーマで情報発信をビジネスにしてみようと活動を始めた。

普段PCなんてあまり使わないところからだから知識もスキルも設備もほとんどない所からのスタートは大変だがとても楽しいのだ。これは効果がすぐ現れる投資とは対極だとは思うけど自分になかった知識やスキルはどんどん吸収できる。この年で成長を体感することはどんどん減ってきていたのでこの体験は価値がある。これはたぶん私と同じ30代後半のサラリーマンには共感できる人も多いんじゃないか・・・

だからこそこの情報発信は届けば価値を与えられると思いYouTubeとブログ、ツイッターを始めた。

スマホ一つで簡単に始められるなんて当初は考えていたけど始めたらわかる必要なものというのが分かってくる。もちろん無くても出来ることもあるけど効率が悪い。もしくは競争に勝てない。そのうえで日常生活においても情報収集のスキル向上にも役立つのでどれも購入してよかったものだ。パソコンやネット環境の備品、GOPROなどの動画編集に必要物などだ。

まとめ

人世の転機となった2020年はコロナによって世界が大きく変わった。私以外にも大きな人生の転機になった人は多いのではないか?

今までの世界が変わるスピードに対して今回は変化が一気に起こりそれに対してどう行動するか個人単位で変化に対応しないと対応できない時代が来たように感じる。大企業に所属しているから安心などの旧時代の常識が一気に変化したのだ。

2021年はどんな年になるのか。アメリカではトランプ大統領が負けバイデン大統領になる。日本では安倍首相が辞任し菅政権になった。

環境の変化のスピードがコロナを機に急速に早まると私は考えているので会社に所属はしつつも個人で稼ぐスキルを今後も高めて会社に頼らない副業サラリーマンのニューノーマルを探していきます。

それではまた!

コメント