楽天経済圏 楽天証券スタート!

楽天での節約
MIXRIDEカンパニー
MIXRIDEカンパニー

楽天経済圏に移住は徐々に進んでおります。時系列的には楽天カード→楽天ゴールドカード→楽天銀行→楽天証券。ここまではブログ記事作成段階では完了しています楽天ひかりは現在前準備段階で中断してます(正確にはキャンペーン待ちw)

楽天経済圏について今回は楽天証券についてを記事にしてみます。

これまで証券会社での口座作成はウェルスナビ、インヴァスト証券、SBI証券ときまして今回の楽天証券と作ってきました。手続きの簡単さはおそらく1番簡単だったように感じます。またグループとの連携が楽天証券の強みですが特に楽天銀行、楽天カードとの連携は相性抜群です。

まず、楽天銀行からの入出金が簡単なのは当然ですが口座連携サービスのマネーブリッジで設定した金額に留めて自動入出金や、普通預金の金利が通常0.02%が0.1%へ、取引ごとにポイントもたまり、ATM引き出し手数料の無料回数が増える。

そして投資信託に関しては楽天カードでの購入が出来てポイントも付くとのこと。しかも積立NISAもカードで決済出来てポイントも付くらしい。

MIXRIDEカンパニー
MIXRIDEカンパニー

現在SBI証券でeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を積み立ててるけど同じ商品が楽天であってポイントつくなら楽天にしておけばよかった・・・まだあと18年あるから切り替えを思案中です・・・

現在色々システムを確認中で取扱商品や手数料なども手探り状態です。とりあえず以前から興味があったVTIは買い付け手数料無料だったので約10万円ほど購入。配当金の魅力を体感してみたいのです。

やはりカードや銀行などとの連携がグループ規模と相まって効果は絶大ですねw

NISA口座の移動は結構面倒っぽいですが1%のポイントが付き、投資においての1%は大きいと思いますよ。楽天経済圏おそるべし

それではまた!

コメント