トライオートETF月次報告2020年7月

トライオートETF

YouTubeでは毎月の報告動画を上げていたので今月からはブログの方でも上げていきます。

【過去最高益27万達成!】トライオートETF実績報告2020年7月

まず、ブログのメリットとしては情報が能動的な人にのみ見られるのでもう一度見直したいときには必要な情報部分のみを得やすいので毎月の報告には2つの方法で情報発信していきます。

いきなり結果ですw

見慣れない方も多いと思いますので詳細を報告しますと確定した損益分が+273074円で、評価損益は+126305円となりました。

結果としては過去最高益を更新しました。良かった点としてはナスダック自身は過去最高値を6月時点で早くに更新していたのですがレバレッジ型ETFは全く同じではないので7/13になって初めて最高値を更新し2/19でホールドされていた健玉がようやく決済されたこと。そして約5か月保有していると金利負けのぎりぎりのラインだったことが判明(あくまでも稼働プログラムによると思いますが)

悪かった点としては月後半の失速したところ。そして下落したところでマニュアルの買いを注文したが8/3時点で有効証拠金比率が452%で低いこと

日本でもコロナウイルスの感染拡大が再燃し、今後の経済の先行きの不透明感があり、トランプ政権が選挙の結果どうなるか。有効証拠金比率は上昇局面で今後の不透明部分もあるので500%以上は確保しておくべきだと考えているので7/13の最高値でホールドしている健玉の口数を半減させ最高値更新した際には500%以上になるように計画しています。もし8月でも更新しない下落局面に入ればマニュアル注文1本を決裁し調整しようと考えています。

これだけの結果は毎月は出ないことは十分理解しているので下落に備えていきますそれではまた!

トライオートETFについて興味がある方はリンクも張っておきます↓

トライオートETF

コメント